大手の出会い系サイトは、だいたいどのサイトも、普通に使う分には、女性が有利に出来ています。

男が利用すると料金が発生しますが、女性はほとんどの機能を無料で使えます。

一見すると不公平な制度ですが、出会い系サイトの側には、こうするだけのきちんとした理屈があります。

一般的に、恋愛においては男の側が主導的で、積極的に出るため、出会い系サイトにおいても、男の方が積極的です。

それで、男に対しても女性同様無料開放にすると、男の登録者が圧倒的に多くなってしまい、男女比は極端なアンバランスに陥ってしまうだろうことが予測されます。

そうなると競争過多が招かれ、もはや出会い系サイトは、出会えない系サイトになって機能不全に陥り、事実上存在しないことになっておしまいとなります。

出会い系サイトが消滅してしまっては元も子もありません。そうさせずに、何より出会える状態を維持するための課金でもあるわけです。

この理屈を知ると、利用に際してのポイント購入にも、納得がいくのではないでしょうか。

出会い系サイトは出会え、出会えない系サイトは出会えない

先述の如く、男に対する課金等で男女比のバランスを整え、適正比率を維持しながら運営されている出会い系サイトであれば、普通に使えば普通に出会えるように出来ています。

ところが、男であっても会員登録料はもとより、利用料を一切取らない出会い系サイトではまず、男女比が極端ですから、事実上出会うことは出来ません。

ただ出会えないのであれば、料金が一切発生しないわけですから、出会えないという以外の損害はないように思えます。

ところが、そうしたサイトにいったん登録をしてしまうと、他の有料サイトへ誘導されることが常套であり、登録に際して書き込んだ情報は全て、他の悪質な出会い系サイトと共有されてしまうのです。

そうしたサイトは、女性会員が事実上皆無であり、存在するのはさくらと業者ばかりといった有様ですから、どんなにメールを出しても、掲示板に書き込みを行っても、出会えるはずもありません。

これでは如何に料金は発生しなくとも、メールを書いたり掲示板に書き込んだりした時間は、どぶに捨てたも同じになってしまいます。

時間ほど大切なものはありませんから、単に出会えないだけでなく、実はものすごい損失を被っていることになります。

ただほど高いものはないのたとえ通り、出会い系サイトにおいても、無料サイトほど高くつくものはありません。

このからくりを知ると、普通にやっていれば必ず出会える大手出会い系サイトの有り難さが自ずから、際立って来るのではないでしょうか。

出会うためには、大手出会い系サイト以外に、登録をすることは出来ません。これが出会い系サイト利用における、最初の一歩です。